美容鍼とアロマケア│Balance Facialの選び方


アロマ鍼灸師のMamikoです。


認知度の高まってきた「美容鍼」

お顔にする鍼ですが、美容に良いという事で「美容鍼」と言われています。


が、私にとってはやや違和感。

確かに、「美容」には効果はありますがそれだけではないので、私は「ココロとカラダのBestBalanceへ導く顔鍼」として、ご案内しています。


ちなみにPranaでのお顔のケア〈Balance Facial〉には、


① 顔鍼(美容鍼)

② アロマオイルトリートメント


の2つの手技をお好みで選んでいただくようになっています。

が、


「美容鍼とオイルマッサージの違いってなんですか??」

「どちらが私に合いますか??」



とご質問を頂くことが多いので、適した選び方をまとめますね。


1.Balance Facialって?

2.顔鍼(美容鍼)

3.アロマオイルトリートメント

4.顔鍼(美容鍼)アロマオイルトリートメントの違うところ

5.顔鍼(美容鍼)アロマオイルトリートメントに共通なところ

6.顔鍼(美容鍼)はこんな方におススメ

7.アロマオイルケアはこんな方におススメ

8.PranaHPはコチラ

9.キャンペーンのお知らせ


1.Balance Facialって?


まずはPranaの「Balance Facial」とは何か?


Pranaでは、顔は『ココロとカラダのサインが現れる』場所。

と考えています。


顔は単体で存在はしません。

心身一如(ココロとカラダは1つ)でありませんが、頭から足のつま先までが1つのカラダです。

全身をめぐるツボとツボの連絡経路=経絡を考えても、顔だけの単体ではない。


ただ、一番露出も多く、第一印象としても大切なので、お顔の肌ケアも気になる所。


なので、「西洋医学による解剖学・生理学」と「東洋医学の経絡・ツボ」を取りながら、行うのがBalance Facialです。


そして、アロマを使うことで、嗅覚から脳への刺激も可能。


ココロや脳、自律神経のバランスを整えることで、美肌(表情筋刺激でたるみしわケア、皮脂汗腺刺激で保湿ケア、血行促進でシミシワ保湿ケア)を目指すのです。



2.顔鍼(美容鍼)


顔鍼(美容鍼)は


東洋医学の体の健康なくして美容は実現できないという考えに基づいて、人間の身体が持つ本来の自然治癒力を活性化させる鍼灸を美容に応用した治療法。


全身の鍼灸治療と区別して顔への刺鍼・施灸を中心に行うので美容鍼と呼ばれることが多いです。


顔には「表情筋」と言う筋肉があり、その筋肉へ直接アプローチできるので、肩こり腰痛の鍼灸治療同様の機序があります。


・鍼による皮膚や筋肉への微細なキズを細胞が修復することによる効果

・経絡によるカラダの内側(内臓機能やホメオスタシス)への効果


です。


皮膚は、日ごろの食べ物や生活習慣が現れる場所。

便秘気味や寝不足、消化不良などは、美肌を作るうえで当然改善すべきこと。


また、筋肉の衰えは、足腰の衰えからも経験済みかと思いますが、表情筋も同等です。

ましてやマスク生活で大きく表情筋を動かすことが減った今、筋肉ケアは必要ですね。


なので、内と外の両方から鍼灸でアプローチするのが、「顔鍼(美容鍼)」です。


ちなみに、顔(頭部)をメインに刺鍼をするのではなく、Balanceを取るのが東洋医学・鍼灸治療ですから、手足などの末端にも刺鍼・施灸は行いますよ。

またデコルテケアにはオリジナルブレンドのアロマオイルを使用し、リラックスをしていただけます。


3.アロマオイルトリートメント


Pranaのお顔のオイルケアのベースは「リンパドレナージュ&リフトアップ」です。


リンパドレナージュは、おカラダ同様にリンパ腺やリンパ節の場所を意識し、老廃物を排出するケア方法。


そして、リフトアップは、表情筋の走行(筋肉は線維のため向きがあります)を捉え引き上げていく方法。


そこに、アロマセラピー(芳香療法)が加わり、ココロと脳へのアプローチ。


西洋医学的なアプローチと捉えがちですが、Pranaでは東洋医学の経絡・ツボの考え方も取り入れたオリジナルケアでココロとカラダのBestBalanceを目指しています。


4.顔鍼(美容鍼)とアロマオイルトリートメントの違い


肌に触れる=スキンタッチ・ハンドケア


です。


顔鍼(美容鍼)は、刺鍼前後に皮膚と筋肉の感触を確認。

刺入時の感覚から表情筋(筋肉)の使用頻度の違い、抜鍼時の筋肉の緩み具合やハリなどを感じます。

東洋医学の四診の一つ「望診」からもハリ感や潤い、艶、血色などが分かります。


アロマオイルトリートメントも皮膚・筋肉に触れてから施術を行いますが、違いは触れている時間と化粧品などの媒体があるという事。


触れることからは顔鍼(美容鍼)と同等の事が分かりますが、クレンジング、オイル、クリーム、美容液など化粧品を使用した時の肌との親和度などは、アロマオイルトリートメントだからこそです。


これは長年の経験が大きく左右するところです。

気温湿度など季節の違いや生理周期などによって化粧品の親和度は違います。

指から伝わるリフトアップ感も異なります。


手から得られる情報がちょっと違ってきますね。

なので、施術後のアドバイスなども少し変わってきます。


あとは、受け手・みなさんの好み違い。


鍼に対する恐怖心がある方は、顔鍼(美容鍼)は絶対に向いていません。

恐怖心があったら、カラダが強張ります。

交感神経が高まってしまったら、皮膚のような末端組織に血液は届きません。

酸素も栄養も届かず、意味がない。

アロマオイルケアの方をおススメします。


逆に、皮膚の上からだけの刺激なんて物足りない、顔鍼(美容鍼)大好き!

と言う方にとっては絶大な効果を発揮します。

そういった方は、顔鍼(美容鍼)をおススメします。


5.顔鍼(美容鍼)とアロマオイルトリートメントに共通なところ


【ココロとカラダのBestBalance】


です!

でも、こんなところ↓も知りたいですよね。


〈施術〉

・全身を診る

・ヘッドマッサージ

・デコルテ~首、肩ケア


〈効果〉

・ココロとカラダのリフレッシュ、リラックス

・美肌、アンチエイジング


そして、どちらを選んでも同じ金額です!



6.顔鍼(美容鍼)はこんな方におススメ


・鍼灸治療が好き

・全身の鍼灸治療と一緒に行いたい

・東洋医学が好き

・化粧を落としたくない

・ジュクジュクしたニキビ、吹き出物が出来ているとき(こんな時はどちらかと言うとカラダ中心ケアがおススメ)


7.アロマオイルケアはこんな方におススメ


・アロマの香りが大好き

・癒されたい

・全身のオイルケアが好き

・お肌の水分油分の必要度を知りたい

・鍼がコワイ



あなたはどっちがお好きですか??






閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示