夏至パワーと引き寄せるカラダとココロ

ココロとカラダのBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


今日は夏至ですね。

お昼の時間が、1年でいちばん長い日。

東洋の陰陽論ではありませんが、「陽」のエネルギーがたっぷりある1日です。

そんな夏至の過ごし方で引き寄せ体質に?


 夏至の意味・時期

 夏至の日にやっておくと良い事

  やることのやり始める基準

 ご予約・お問合せコチラ


│夏至の意味・時季


夏至は、「成長する・伸びる・拡大する・前に進む」時季です。


自然の一部である植物の成長は、太陽のリズムに沿っています。


その太陽のリズムの1つ:夏至は、春(春分)にまいた種が、秋(秋分)の実りに向けてより一層育つ時。

だから陽のエネルギーがたっぷりなんですね。

パワーがあるので、しっかりとこのエネルギーを補給しましょう!


人も自然の一部ですから、こういった自然のリズムを取り入れることで、より一層元気なカラダとココロとなり、良い事、思い(想い)描くことを引き寄せることが出来るようになります。

元気で明るい人って、魅力がありますよね。(㊟イケイケは苦手です。)


成長するためのパワーなので、少々強すぎることもありますが、ココは陰陽のバランス。


東洋医学にはも「陽極まれば陰に転じる」

という言葉があります。

陽が強すぎると、陰へ変化しますよってこと。


陽が良くて、陰が悪いということではありません。

それぞれ意味があります。


ざっくりと。

陽:明るい・動き・活発・上昇・熱・日中・太陽・男性などなど

陰:くらい・鎮静・休憩・下降・冷却・夜・月・女性などなど


↑どれも必要ですよね。


ちなみに1日の中で陰の時間:夜は、陰のパワーをしっかり受け取りましょう=カラダを休めましょう。

ということです。


日が長くなると、ついつい遅くまで…なんてことになりますが、ココはコロナ禍をうまく利用して、早めの帰宅。

そして、旬の食べ物(旬の食べ物は栄養価も高く、意味もあります)を美味しくいただき、大好きな香りに包まれながらしっかり入浴で今日一日のカラダとココロのアレコレをデトックスして、リセット!

かる~くストレッチをして、ホッとしてから、おやすみなさい・・・

一度体温を上げて(陽)、下げること(陰)で入眠もしやすく、睡眠の質を上げることも出来ます。


陰の時間にカラダとココロを休めることで、陽の時間もしっかり動けるということです。


何事もバランスですね。


│夏至の期間とやっておくと良い事


今日という1日は夏至と言われますが、夏至の期間というものがあります。

今年は7月6日までの16日間。

夏至のパワーがありますよーっていう期間です。


この期間にやっておくと良いことがあります。

それは、

「成長する・伸びる・拡大する・前に進む」ためのスペースを作っておくということ。

秋分の実りのためのスペースです。


スペースを作るというと、「断捨離」と思う方も多いと思いますが、この期間は物質的な「断捨離」でなく、特に行って欲しいのはココロの「断捨離」


「断捨離」というと要らないものを捨てる掃除ですが、ココロの断捨離なので、「やりたく、キライ、不快なことをやめる」です。


自らの意思で動くことってすごくエネルギーが必要です。

だから、誰かに言われたとか周りから起きる変化ってそんなに自らのエネルギーを使わずに起きているので、エネルギーをあまり使わない上に、使っているって感じがそもそもないんです。

なんとなーくで始まっているので、そうゆうもんなんだって思い、違和感は少ない。

だから、与えられた現状って実は「安心・安全」って感じがちで、「このままで良い。変化をしたくない」って。

潜在意識の中でそう思っちゃうんです。

潜在意識は、自己防衛の1つでもあるので、なかなか抜け出せません。

今の現状から変わることで、良くもなるかもしれないし、悪くなるかもしれない。

どっちもわからないからコワいんですね。

潜在意識の中では、「変化はコワいもの」なんです。


コワいは怖い・恐いと漢字で書きますね。

東洋医学でも「コワい」という感情はカラダとココロに影響する感情としてあげられ、

不安感やビクビクしたり、変に怖がるようになったり。氣のリズムの乱れが起きます。カラダも小さく縮こませてしまう要因にもなります。


│やることをやり始める基準


変化は怖い、でも、本当はこうした方が良いってココロのどこかで思っているはず。

ならば、動き出すことは大事。


動く・変化するための基準には【自分のカラダとココロの「心地良い、好き、ワクワクする」心が動く感覚を知る】です。


「動くって陽」ですね。

陽という言葉からイメージすること、感じる事を自分の基準として選んで行動すると良いと思います。


自分で行動して得たものをもっと活かすためにカラダとココロに納めること。

その納めるスペースを作るのです。


でも、今は、「やりたく、キライ、不快なことをやめる」がスペースを占めているので、空きがありません。


でも、これから収穫もあります。

そのためのスペース・空き容量を増やしておくためのカラダとココロの断捨離をこの期間にやっておくことで、陽のエネルギーを豊富な収穫のために!豊かなカラダをココロのために!ということです。


何より「心地良い、好き、ワクワクする」って「生き(活き)やすくなる、やりたいこと必要なことが見えてくる」ようになりますよね。


コロナに関わらず、「なんだか鬱々・悶々しちゃってる」という方は、

「やりたく、キライ、不快なこと」は何か?

全部じゃなくてもOK!1つでも2つでも排除して、

カラダとココロが「心地良い、好き、ワクワクする」ことを引き寄せるスペースを作りましょう!


ちなみに、無理に動くこともありません。

ゴロゴロとして休むことで体調が整うならOK。

体調を整える事=カラダとココロが心地良いなので。



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示