top of page

テッペンを取ったどー!│ボルタリング女子の鍼灸ケア

ココロとカラダのBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


今日は、お客様のお声をご紹介


看護師のお仕事をされていて、夜勤明けにお越しいただきました。

お越しいただいたことよりも日々の私たちの健康を支えていただきありがとうございます!

感謝しかありませんね。


では、少し詳細をご紹介します。

Oriental Therapy(鍼灸治療)を受診。


①お悩み症状

 主訴は、右肩甲骨周りのコリ・はり・違和感、右鎖骨下の違和感(縮まっている感じ)

 夜勤後という事もありますが、やはり立ち仕事。脚の疲れが…とのことでした。

 その他、なかなかの痛みの生理痛のお悩みを抱えています。


②ケア方法

 趣味でもお仕事でも腕はオーバーワーク気味なので、腕~首~肩は重点的に。

 そして、女子のお悩みも一緒にケア。冷えももちろん一緒に!

 お腹や骨盤内臓器へのアプローチを行いました。

 初診Presentアロマケアは膝下ケア。

 リンパ流しはもちろん、パンパンに張ったふくらはぎや足首をスポーツアロマケアで

 スッキリと。


③施術後

 運動をされているので、筋肉の反応は良く、柔らかくなるのが早かったです。

 首・肩の可動域も上がり、ボルタリングでももっと先をホールドできるほど手が伸びまし 

 た。その分、腋下の筋肉ケア時には相当な痛みを感じていただきましたが…

 足先の冷えも頑固でしたが、ポカポカになり、日ごろのケアのコツをお伝えし、終了!


筋肉の反応を見る限り、主訴のケアに関しては、7~10日くらいの間隔で2,3回ケアをし、その後は月イチでも良い感じです。

もしかしたら、1週間後ぐらいに1回来ていただいて、その後月イチでも良いかもしれません。

この間隔は、その間の仕事や生活習慣、趣味の取り組み具合でも変わってきます。


女子のお悩みについては、7~10日くらいの間隔で2,3回ケア。

その後は生理周期に合わせて。

生理前からの症状があれば、生理前に合わせてケアが良いですね。

冷えが強いので、生理前は五行体質別ハーバルスチームを取り入れるがおススメ。

その他やっぱり入浴。

生理前だけは、湯船にしっかり浸かることをおススメします。


冷えは厳禁です!


女子のお悩みだけでなく、筋肉にも冷えはNG。

凝り固まってしまい、可動域の低下や筋肉自体の柔軟性の低下、そして、老廃物の排出低下にもつながるので、疲労が抜けにくい。


出来るだけ取り入れてくださいね~。


という事で、ご参考になさってくださいね。


Pranaホームページはコチラ


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page