【朗報:職場復帰!】

ココロとカラダをBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


全国の休校要請がされたのが昨年の2月末。

この要請に伴い、世の中の様々なことが自粛されました。

気がつけばコロナ自粛1周年です・・・


1年前は「コロナ鬱」と言う言葉は、まだ出ていませんでした。

でも自粛要請が、緊急事態宣言発令と共に「ココロとカラダのバランス」に影響を及ぼしたことは言うまでもありません。

Pranaでも耳にするようになったのは昨年の5月くらいからでしょうか?

それから、「ココロとカラダのアンバランス」により、吐き気や胸焼け・食欲減退・睡眠障害・やる気減退・倦怠感・肩凝り・頭痛など様々な症状が気になりいらっしゃる方が増えました。

基本リモートでの仕事になりますが、休職を余儀なくされる方もいらっしゃいました。

でも、できれば薬を使わず、もしくは減薬したいという思いも持ちながらいらっしゃっていたのですが、【朗報】です!


先月から職場復帰というご報告がお二人よりありました♪

嬉しいですね。

本当に良かったです。

施術後に

よく眠れるようになった

とか

落ち着いていられるようになった

とのご報告も嬉しいですが、「職場復帰」はとっても嬉しいですね。

縁が合ってしているお仕事、好きなお仕事をまた出来るようになるって嬉しい。

居場所が増えるって良いですよね。


力まず、過ごしていただけたらと思います。

頑張らずに顔晴って欲しいな。


ご存知の方もいるかもしれませんが、「アロマセラピー」や「鍼灸」は、「ココロのバランス」にとっても良いんです。


なぜって脳にちゃんと働きかけるから。


特に「アロマセラピー」は、香りが脳に働きかけてホルモン分泌や自律神経の働きに影響するし、スキンタッチの効果も高い。


「鍼灸」も、お灸で温めることで血行促進して筋肉が緩むとか、鍼で筋肉できた微細な傷を修復するためにカラダが機能し始めることなど、神経や免疫、血行など自律神経に関わることへ働きかけることが出来ているんです。(かなりざっくりですが…)


「アロマセラピー」や「鍼灸」は、「自分の持っている機能(=自己治癒力)のスイッチをON」してくれます。

自己治癒力って、外傷を治すだけじゃないんですよ。

神経の伝達不調とかも、カラダにしてみたら傷みたいなものですから。


そんな「スイッチON」は、状態や期間などにより個人差があります。

1,2回の施術で「ON」の方もいれば、週1回を数か月の方もいらっしゃいます。

一応目安はお伝えしますが、まずは「自分がどうなりたいか」が大切なので、「絶対に来週来てね」とは言いません。

「カラダのサインを感じて」もらうことが必要なので。

また、同じ状態にならないとも限らない。

その時に

「また調子が悪ってからここに来ればいい」

「薬を飲めばいい」

では、負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。

そういう状態にはなって欲しくないので、「カラダのサイン」を感じた次の方法として、選んでもらえたらなぁと思っています。


とにかく、「おめでとう!顔晴って!」

です。



皆さんの笑顔が増えることが私の願いです。

ホントですよー!

  • Facebook

© 2021 by kokokara鍼灸Prana

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon