春の恵みでココロとカラダをリセットしよう!

ココロとカラダのBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


3月も中旬になると

完全に「春🌸」

ですね。


春は、植物や動物たちが活発に活動し始める時期。

当然、エネルギーの発散も大きくなります。

じっと寒さに耐えて籠っていた冬とは違います。

ヒトも自然の一部。

当然のことながら、「氣血水」を大きく動き出し、エネルギーを発散。

大きな変化がココロとカラダに起こります。


そして、春の時季は「風」の時季でもあり、物理的にも物事が動きやすいのです。

この時期にしっかり上手に動かしそして発散することがとっても大事。

変だな?と思って休むことも重要ですが、動くこともそれ以上に大事な時季かもしれません。

「日照時間が増える=活動する時間が増える」ですしね。

太陽のリズムです。

太陽のリズムにそって生活することは、体内時計をリセットする意味でもとっても大事です。

せっかく日照時間が増えたので、出来るだけ太陽の光の下で活動しましょう!


でも、「動く=運動」が苦手な方、いらっしゃいますよね。

そんな方は、動きを助けてくれるものとして、「食材」に注目してください。


春の食べ物は、フキノトウや菜の花、タケノコなど「苦味」や「灰汁(あく)」の強い物が多いのですが、これは冬に溜め込んだものを排出するためと言われています。

苦いものを口にすると、吐き出したくなりますよね。

まさにアレです。


そして、春は、新しい命「芽」が多く出ます。

硬い殻を破って芽吹くくらいですから、チカラ・エネルギー=栄養素が豊富なのです。


春は、流れが出来る時期。

風や気温、植物など季節の恵みから、ココロとカラダの巡りを上手にお越し、リセットする。

そのきっかけを食べ物たちを取り入れて「食」の見直しをするのも良い時季かもしれません。


みなさんは、自然の恵みをどんな形で取り入れますか??

最新記事

すべて表示