top of page

女性のデリケートなお悩みにお答えします!│Pranaのフェムケア

更新日:2023年7月24日

ココロとカラダのBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


みなさん、「フェムテック」・「フェムケア」という言葉、聞いたことありますか?


「フェムテック」とは、「Female(女性)」と「Technology(技術)」を組み合わせた造語。

「Femtec」

女性のライフステージ「生理・月経」「妊活」「妊娠期・産後」「プレ更年期・更年期」などにおこる様々な課題・お悩みを解決できる製品やサービスの事。


そして、「フェムケア」は、「Female(女性)」と「Care(ケア)」を組み合わせた造語。

「Femcare」

女性のカラダや健康ケアをする製品や商品、サービスの事ですが、特に直接体に触れるようなケアやサプリメント、化粧品などのことを言います。


まさにPranaでの《 Lunacycle Therapy 》は「フェムケア」です。

《 Lunacycle Therapy 》は、

①女性のカラダにおこる月1回ほどの周期で起こる月経

②初潮を迎え、妊娠適齢期、プレ更年期、更年期と変化する月経

に合わせた女性サポートケアなのです。


ホルモンのバランスによって起こる月経によって起こる症状は、個人差が大きいことはもちろんですが、月によっても異なります。

なので、いつもそして全員に同じケアは適していません。

個人個人に合わせることとその症状に合わせることが必要になります。


生理前~中におこる症状で悩む女性は、生理のある女性の70~80%を占めています。

でも、社会的にそういったことは認知されておらず、我慢に我慢を重ねて、疾患に繋がってしまったり、自分のライフプランを断念せざる負えない方も多いと思います。


そんな女性をサポートしたいと思い、いまや17年たちますが、アロマ・鍼灸そして漢方相談の経験から5,6年ほど前に体系化したのが、「LunacycleTherapy」です。

心地良く治療を行うがベースの癒し&治療です。


思えば、私も「生理」に悩まされた一人です。

「生理は病気じゃない」という言葉を聞かされて育ちました。

確かに生理は病気ではないので、間違いではありませんが、「病気じゃないから=我慢しろ」ではないですよね。


とにかくダルイ!眠い!眠いのに眠れない!寝汗がひどくて眠れない!

食欲が止まらな~い!浮腫んだ脚が痛い!浮腫んで身体が重い!スキニー入らない!下着が食い込む!

蕁麻疹が痒~い!

お腹が痛い!腰が痛い!

デリケートゾーンが痒い!においが気になる!

ニキビが出来る!肌荒れ!髪がぱさぱさ!

下痢!便秘!トイレどこ??漏れが気になる!

洋服どうする!?荷物が増える!

そんなこといちいち聞くな!話しかけるな!誰にも会いたくない!涙が止まらない!

と、程度の大きさはあれど、生理に伴う事は上げたらきりがない。


でも、これって、乗り物酔いの時とどう違うのでしょうか?

バスに乗って気持ちが悪くなると、サービスエリアで休もうかってなるのに。

飲み過ぎて気持ちが悪いとき、我慢しろとは言わないですよね。

どうして生理の症状はダメなんだ?

女性だけの症状だから?

生理が不浄だと考えられたから?


おかしいですよね。

生理って、カラダの中のホルモン機能によって起こっていること。

人が生きて、そして繫栄していく中ですごく大切なことなのに。


でも、今は時代が変わって、声を上げることが出来るようになりました。

不快に思う人や慣れない方はまだまだ多いと思いますが、嬉しい限りです。


コロナ禍にナプキンの購入に関して、色々とメディアに取り上げられるようになってからは、より声を上げることが出来るようになりましたね。

行政や企業からのサポートも増えました。

そんな中でも、生理用ナプキンを支給するとか、実はちょっと違和感を感じています。

確かに経済的に購入と躊躇することもあるかもしれません。ただ、支給するのではなく、もっと違うサポートも必要だと感じています。

量が多いとか、生理期の不快な症状などは、カラダからのサインでもあります。

だから、無料でナプキン使って良いよとか、量が多いときは休んで良いは本当の意味でもサポートではないと思っています。

女性のカラダやココロの事を考えたら、仕事や学校に行けるようにするだけがサポートではなく、本来、必要なのは、量や症状の悩みの根本的な解決をするサポートです。

健診はもちろん、この症状に合わせたケアや治療方法、投薬療法や身近な周り方々の理解を求めていると思います。(個人的な意見ですが、皆さんは??)


そして、自身では、自分のココロとカラダのサインに気づくことが大切だと思います。


最初から病院に行ける人もいるでしょう。

でも、診察は女性の先生?男性の先生?この症状、私の場合はどうなんだろう?病院に行くレベル?病院ってちょっとイヤかな?薬って副作用とかあるかな?生理中に行っても良いの?って思う方多いと思います。

そんなときの立ち寄れる場所になれたら良いなと思って、始めたのがきっかけでした。


せっかくならキレイも健康も同時に出来たら嬉しいし、アロマと鍼灸って組み合わせによって、幅広い症状のケアが出来る

季節化粧品を選ぶように、症状や周期によって香りやツボ、方法を変えて行える。

それが「LunacycleTherapy」です。


なので、私の中で月の生理・生涯の整理に合わせてケアは当たり前だったのですが、今は「フェムケア」として、確立した。

すごいなぁと思います。

なので、「フェムケア」、皆さんも受け入れやすくなってきたのではないでしょうか?


そして、デリケートゾーンについて。

そういったこと、もっと発信していこうと思います。

生理期の症状緩和にもデリケートゾーンのケアってとても大事です。

デリケートゾーンに起こる症状もカラダを知るための大切なサインです。

最近、ご質問が多いので、デリケートゾーンの疑問・不安をお持ちなんだなぁと実感しています。


「フェムテック」という言葉が出来てから、様々なケア商品が出てきました。

商品にはあんまり興味ないかなと思って、話をしたことがなかったのですが、使うと便利なんですよ~

実際に私も試してみた中で、安心・安全にそして、楽しく心地よく使用できる物・事を今後はもっとご案内したいと思います。



Comments


bottom of page