Careに行くタイミングは??

ココロとカラダのBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


今年の春は気温差がありすぎますね。

環境の変化もあり、ココロもカラダも忙しい。


そんな中、ココロとカラダの不調や違和感、疲労感を感じる。


リセットをしたい!リフレッシュしたい!


でも、まだ良いか・・・

もう少し後で良いか・・・

ちょっと様子見で・・・


と、ケアに行くことをどんどん後回しにしていませんか??


どのタイミングでケアに行くことが良いのかを今日はお伝えしたいと思います。


1.ケアのタイミングBest1

2.ケアのタイミングBest2

3.Pranaのことはコチラ


1.ケアのタイミングBest1


【違和感や痛み、疲労感を感じたらスグ!】


これが一番良いタイミングです。

なぜなら、

理由① 感じている違和感の原因から感じるまでの時間が短いため、原因がわかりやすい。

理由② 原因へのアプローチだけで済む。

理由③ 原因から違和感や痛みなどが派生しないため、他部位への影響が少ない。

理由④ 原因がわかるから、ケア時間が短くて済む。

理由⑤ トータル的なケア期間が短く済む。


④・⑤は、時間と費用の節約にも直結しますね。


なので、Best1のタイミングは【違和感や痛み、疲労感を感じたらスグ!】


です。


ちなみに、原因が追究しやすいと、自分自身センサーも敏感になり、原因行動の段階で自身に予防サインを送ることが出来ます。


このタイミングでケアすると、○回行けば解消すると自身で分かるようになり、トータル的な節約にもつながるし、パフォーマンスアップになりますね。


急性症状がある場合、治療方法は限られますが、痛みなどが激しい場合は、既に他の部位への負担が出ていることがあります。


また、鍼灸では、全身を張り巡るカラダの情報経路:経絡(ツボとツボを結ぶ情報伝達経路)を使い、遠隔部位への治療方法などを行うことも可能です。


今、どんなケアが必要なのかを判断するためにも、疲労はもちろんですが、ココロとカラダの不調や違和感を感じたら、お声がけくださいね。



でも、なかなか行けないよ!


そんな時は


2.ケアのタイミングBest2


【来週行こうと思っている】


です。


そこはちょっとだけスケジュールを前倒しして、ケアを受けましょう。

ここまで来てあと1週間したらは、不調からの解放はほぼ少ないです。


不調を1週間分ためるだけ。


また、時間が経つことで原因がどんどん奥へ奥へと追いやられ、原因をかばうことで増えた負担により他の場所が一番痛い・違和感不快感の場所になりかねません。


結果、時間と費用の浪費、なにより不調によるストレスが増えます。


なので、Best2のタイミングは【来週行こうと思っている】


「サインが出たら、すぐ!」

が基本ですが、


「あと○日したら」と具体的な数字が出ているときはまさにケアのタイミングです。


ご参考になさってくださいね。








閲覧数:3回0件のコメント