top of page

腸活・酵素ファスティングの真の目的



では、腸活・酵素ファスティングの真の目的はなにか?

それは、


「消化器官を休ませる」

「代謝活動を活性化させる」

です。


一定期間、固形物を摂取しないことで疲弊した消化器官を休ませ、腸内環境を整え、消化酵素を温存。


停滞していた代謝酵素を一気に活性化!

毒素の排出力も高められ、汚れた細胞をリセットする方法です。


腸活・酵素ファスティングは、酵素栄養学に基づき、植物発酵ドリンクを用いながら行う方法で完全な絶食ではありません。

植物酵素発酵ドリンクを摂取することで、必要最低限の活動エネルギーを確保し、活動代謝に必要なミネラル、ビタミンを摂取。

そして、脳に飢餓感を持たせないことで、ココロとカラダのリバウンドを避けるカラダ作りをしながら行います。


ちなみに、代謝とは、「エネルギー産生、入れ替え、再生、吸収、解毒、排泄」などの事です。


代謝というと、運動して汗をかいたり、食べ物を分解するというイメージが強いと思いますが、それだけではありません。


カラダでは様々な「代謝」が行われているのです。

その「代謝」を健康的に働かせるためには、ヒトのカラダを構成する一つ一つの細胞が健康である必要があります。

一つ一つの細胞を元気にするための「腸活・酵素ファスティング」です。





閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page