産後骨盤ベルト・ガードルの選び方

ココロとカラダをHappyに♪ お客様のケアの後、ホッと一息つきながらお菓子を食べちゃうMammy's アロマ鍼灸師のMamikoです。

頑張ったご褒美と次のママへのエネルギー注入のため!は、ただのぜい肉に変わりそう…



産後ママのキーワードの1つ 「骨盤」 特に産後ママは「骨盤の不安定感」に伴う「腰痛」「恥骨痛」が気になりますね。 さらに、戻らない体型・体重と気になることはいっぱい。 少しでも早く、痛みを改善したい!妊娠前に戻りたい!と思い、骨盤をサポートするガードルの着用をされる方も多いと思います。 そして、そのガードルに関するお悩みも多い。 一番多く聞かれるのは、 「着けた方が良いの?」





1.骨盤ベルト・ガードルの着用は必要?      Yesの理由 / Noの理由 2.賢い購入の方法 3.キレイを作る 4.産後ママ骨盤矯正に興味のある方はこちら

5.ご予約お問い合わせはこちら



骨盤ベルト・ガードルの着用は必要?

答えは・・・

「Yes & No」 です。 というのも、着ける目的が何か? です。


Yesの理由

産後ママさんで言えば、着用のキッカケの一番の目的は 「骨盤の不安定感解消」もしくは「腰痛改善」 ではないでしょうか? そして、最終的には「妊娠前のボディライン!」ですよね。 でも、その前に、骨格や筋肉の状態を整えて、不安定感、痛み、違和感の改善をすることで、よりエネルギー消費効率が良いカラダになることが結果、一番の近道になるのです。

そうなると、ガードルを履くことによって、「安定感がある」「腰痛が減る」ならば、 「Yes」 です。

Noの理由

「面倒くさい」 「着用の仕方が分からない」 「つけている意味が分からない(実感できない)」 などが理由なら 「NO」 やめるべきです。

また、買ってから時間が経っている、出産前に買ったものをそのまま使用している。 ならば、これも 「NO」です。


特に肌に密着する下着はサイズに合ったものをキチンと着用することが基本です。 そして、キチンと着用することが効果を発揮します。

キチンと合ったものキチンと着用しなければ、ただの締め付けになってしまい、血液・体液の循環を阻害し、むくみや冷えの原因になります。肌の黒ずみの原因にもなりますね。

そうなると、改善どころか、血虚・血瘀の原因に。 産後はただでさえ、血虚・気虚状態。 量が少ない上に、巡りが悪いんです。巡りが悪ければ、血が滞って、血瘀にもなりやすい。

この状態が健康か? そう考えると、ちょっと違いますよね。 (出産前の購入でも産後も可、伸びきっていない状態なら大丈夫ですよ。)

賢い購入方法

今は、ネットで購入した方が安いし、お手軽に手元に届く時代です。

高かろうが安かろうが、商品を理解するのが賢い消費者。

最大限商品の良さを知っていただき、使用していただくことは売り手の役割であり義務。

なので、できれば、アドバイスもしっかりしてくれる方から購入すべきではないかと思います。

産後ともなれば外出もままならないとなると、妊娠中~産後も使用するならばなおさら、購入時に確認しておきましょう!

サイズが合っているか?着用に仕方は?どんな状態になったら買い替え時期?など、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。


簡単に手に入ってしまうので、物に対する思いや作成者や開発者への敬意がなくなっています。 物は有限ではないのです。


キレイを作る

外出がままならないママは色々と我慢していますね。

それはきっと様々な物・事が充実している生活に慣れてしまったからそう感じるのだと思います。

必要なものが必要量あれば、不安も不便もないはず。

なければないで、工夫することも楽しい。 物・事の新しい発見があります。

生活を振り返って見る時なのかもしれませんね。

快適で健やかで心地良い物・事・気持ち・感覚を見つけてみましょう! きっと快適で健やかで心地よいHappyでキレイな自分に変われますよ♪



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示