top of page

本当の妊活って??‐2│Pranaのアロマ鍼灸妊活‐問診

ココロとカラダのBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


本当の妊活って?  のその2です。


ヒトは知性を持っているので、目で見て確認することでかなりの安心感が得られます。

写真やデータなどがその類ですね。

婦人科などで良く行われる血液検査や内診、超音波検査、基礎体温などを確認することで、安心感が得られ、納得しますよね。


Pranaでもデータを活用します。


①基礎体温

最も簡単に得ることのできるデータ。

でも手間のかかる計測…

ですが、妊活中に関わらず、女性のココロとカラダを知るうえでは、大切なデータ。

その、基礎体温表(計測している方のみ)を見せていただきます。

出来れば3か月継続した基礎体温表があると良いですね。

基礎体温の変化を見ることで、ホルモンの状態も同時に確認できますし、基礎体温をつける中に生活リズムやココロの状態とかも記入しておくと、ご自身がどんな状況で体温(ホルモン)が影響を受けやすいのかも見えてきます。

日記みたいな感じが良いかもしれませんね。


②血液検査

こちらは医療機関の受診が必要なのでお手軽さに欠けますが、やっぱり大切です。


女性に多い貧血のほか、女性ホルモンの影響を受けやすいコレステロール、その他酵素、ホルモン量などから、得られる情報も「アロマ妊活鍼灸」に役立ちます。

また、血圧とかもですね。

血圧は、お越しいただいた際に、測れるので絶対ではありませんが。


この2つを基本データとして、初診時には、カウンセリング・問診のお時間を設けています。

もちろん、その他の妊活に関わる検査値などはお持ちいただけると参考になりますね。


データではありませんが、日ごろ服薬をされている方はお薬手帳、そして、サプリメントもわかると嬉しいです。


これらのデータのほか、生活スタイル・リズムなどから問診を行っていきます。

内容は次の通りです。


① 現在の生理期について

・周期

・出血期間

・色

・量(個人差があるのでナプキンの交換頻度など)

・匂い

・生理痛の有無

・ココロとカラダの変化・帯下(おりもの)など


② 現在の生理前(排卵期~生理初日)

・ココロの変化(落ち込み・イライラ・涙がでる・倦怠感など)

・カラダの変化(浮腫み・頭痛・下腹部痛・腰痛・肩こり・睡眠・帯下・食欲など)

 *痛みは、ズキズキ・重~い・ちくちく・しくしくなど色々あります。


③ 過去の生理

・現在との違い、違ってきた時期など

 筋腫や内膜症の診断の有無や治療に伴い、変化した/退職や休職を迫られるようなストレスフルな時期の生理など/その他婦人科系以外の疾患時の生理など


④ 既往歴

・婦人科系に関わらず、過去に診断されたことがある病名や症状名と治療方法や経過


⑤ 現病歴

・婦人科系に関わらず、現在受けている病名や症状名と治療方法や経過


⑥ 現在の不妊治療について

・通われている病院での通院期間、行っている治療など


⑦ 現在気になるその他の症状

・生理周期に関わる症状はもちろん、肩こり・腰痛・めまい・腹痛・便通・睡眠などなど気になることならなんでも。

いつもの事だからとか私だけで普通の事かと思っていたけど最近?と思ったことなど。

子供のころからの症状やここ4,5年続く慢性症状など、体質や原因の見極めのヒントです。


⑧ 生活リズムや習慣

食事の回数や好み・量、飲酒や間食、入浴、運動習慣など。

特に食事は毎日の事なので、気が付かないことばかりです。

例えば、「子供のころから朝ごはんは、ポテトチップスです」を続けていれば、30歳になっても普通ですが、「子供のころからトーストに牛乳」の人からしたら「え?」です。

普通って自分だけの物差しになっていることがあるから、たまに立ち止まってみると、改善のポイントになることがあります。


以上が初診にカルテへの記入を含めてお願いしていることです。


そして、とっても大切な不妊治療に対する意気込み。

意気込みというと何とも難しいところですが、ご夫婦お2人の妊活本気度です。

妊活にアロマ鍼灸妊活(一般的に言われる鍼灸ケア)を選択した思いやきっかけをお伺いしたいのと同時にお2人に頭の中、ココロの中をもう一度整理してもらいたいと思います。


不妊には、生殖器の構造・機能や体質、生活習慣など様々な要因がありますが、いづれにしても妊活はご夫婦2人で行うものだと思います。


なので、お2人の気持ちのベクトルが合っているか?


カラダの構造や先天的なことで妊娠しにくいようであれば、薬物療法や外科的治療が必要な事もあります。

それを行うには経済的なことや精神的な負荷が伴います。


生活習慣であれば、個人個人だけでなく、2人で生活しているなかでの習慣の変化が必要かもしれません。

仕事が関わってくることが大半なので生活環境を変えることは大変です。

大きな変化を伴うことなく、小さな変化を継続することがとても大切な場合があります。

一緒に朝ごはんを食べるや休みが合う時は一緒にウォーキングやランニングをする。

お互いに1日10分や週に2~3回の運動習慣をつけるなど。

生活のリズムを大きく崩すことなく、行えることはたくさんあるので、一度2人で見つけてみる良いかもしれません。

カラダを整える意味でも、一緒に運動することはとってもおススメです。



それと、最も重要視して欲しいのが性生活、お2人の肌のコミュニケーションです。

ここで、一番お伝えしたい事は、排卵日に合わせたピンポイント夫婦生活はしないこと。

確かに妊娠の確率を考えると、排卵日というタイミングは大事。無視はできません。


でも、ココロはどうですか?置き去りになっていませんか?

会話や肌の感触などもコミュニケーションです。

パートナーとの時間をより楽しく充実した時間として過ごせると、ココロは満たされます。充実感は幸福感でもあります。

幸福感はカラダとココロのBestBalanceへ導くことが出来ます。


ヒトは「知性」を持っているので、「目的」を意識して生活しています。

「目的」を達成することでも幸福感は得られるかもしれません。

でも、最高の幸福感ですか?

ココロもカラダも満たされる幸福感・充実感を!です。


相手を思いあってこその性生活・コミュニケーションではないかと思います。


なので、相手を思いやる事。

そんな時間での性生活・コミュニケーションを楽しんでもらえると良いかなということで、排卵日という数字に合わせた夫婦生活はおススメ出来ないのです。


「そんなこと言ったって!確率・効率重視だ!」というお2人は、確率を上げるためにも排卵日ピンポイントではなく、前後3日間くらいは、夫婦生活をしましょう!

本当に確率がグッとあがりますよ。


ヒトが一人一人様々な体質であるのと一緒で精子も卵子もいろんな性質を持っています。

イメージ的に長寿・短命・機敏・のんびり・耐性や免役が強い・弱いなど。

なので、個々の卵子や精子に寄り添ってあげる気持ちで、ピンポイントは控えてくださいね。



小さいころから、ある程度努力すればそれなりの結果が出てきた人生。

でも、努力しても思うように進まないことも大人になると増えてきます。

個人差が大きく影響します。

同じ空間・時間・温度のお風呂に入っても、汗をかく・かかないなどカラダの個人差は大きいです。

こういった個人差は、個性の1つで、良い・悪いではありません。

比べるものではないのです。

汗が出ないなら、環境・時間・温度を変えれば良いし、食べ物を変えても良い。

運動をしても良いし、入浴剤を入れても良い。

適した方法が必ずあります。

そのヒントは日々の生活の中にあります。

お2人の会話の中にあります。

見つけていきましょう!


ということで、今回はPranaでの問診・カウンセリングについてでした。

次回は、施術についてお伝えします。


ご意見・ご質問は、メールLINEへお気軽にどうぞ!


Pranaのホームページはコチラ

閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page