気になる不調に東洋医学を!

ココロとカラダのBestBalanceへ

アロマ鍼灸師のMamikoです。


梅雨空が続きますね…

大物洗濯がしたいですね。


こんな梅雨の時季は、「水」にまつわる体調不良が起こりがちです。

湿度が高く余分な水分により、「氣血水」の量や流れがアンバランスになるからですね。


頭重感やむくみ、倦怠感、食欲不振、軟便気味…低空飛行の体調です。

神経や関節にもなどにも影響し、古傷が痛んだり、疼いたり。


カラダとココロの不調は、使い方や思考に変化をもたらし、バランスを取ろうとするので、本来不調の部位以外への負担も増えるので、ますます不快感・違和感を感じるようになります。


でも、梅雨という自然のリズムには、残念ながら勝てません…

勝つ必要もないのですが、そんなカラダとココロのバランスをBestに導くために「心身一如」「陰陽五行説」などの基本概念を持つ東洋医学が大きなチカラを発揮します!

その東洋医学の1つ「鍼灸治療」でしっかりケア(治療)を行うコースを始めます。


1.New Course

2.Oriental Therapy詳細

3.ご予約・お問い合わせはこちら



1.New Courseとは


鍼灸治療に特化したコース


Oriental Therapy (オリエンタルセラピー)詳しくはコチラ


長引く症状や長年悩んでいる症状は、一時的に良くなっても何かのキッカケで戻ってしまうことが多いのです。

キッカケは様々ですが、日々の生活の癖が一番影響しやすいでしょう。

日々のカラダの使い方の癖、姿勢を始め、バックの持ち方や歩き方などはなかなか治りませんね。

思考も一緒です。

1人でいたり、リズム変化の少ない生活の中では、思考や感情が同じになることが多いですね。

体調1つでも、思考は変わります。

頭が痛い時に出かけようと思いますか?

足腰は全然丈夫で元気なのに、頭が痛いだけで引きこもりたくなりますよね。

こういった不調を取り除くことで行動変化も大きいのです。

カラダが動き出すと「氣血水」も勝手に動き出し、思考や感情の滞りや血液、水の流れも良くなり、バランスを取れるようになります。


改善へは、カラダのココロへ繰り返し良い状態を記憶させることが大事。

この繰り返しが短期間で行えるようなコースです。


また、鍼灸は私たちのカラダに現れる症状に思った以上に適応します。

特に自律神経系のアンバランスによって起こる症状には、効果ありの報告は多いです。

梅雨に時季はもちろん、コロナ禍でストレスによる自律神経系の影響は大きいですね。

自律神経系に関わる症状はまさに「心身一如」です。


2.OrientalTherapy 詳細


〈初診〉

カウンセリングシートの記入や姿勢・癖・症状を引き起こす動き・痛み原因を見つけるための検査の必要な時間が通常よりかかるため、お時間も少し長め。

半年以上は季節が変わっています。

現れる症状に変化がありますので、再度、検査などにお時間を要します。


〈再診〉

前回治療後の変化や大元の原因から引き起こされた新たな症状(気になる症状が減ると別の症状が出てくることがあります)の確認は行いますが、初回ほどの検査は不要になります。


〈その他〉

鍼灸治療に特化しているため、アロマケアはオプションになります。

初めてのご利用や久しぶりのご利用の場合は、1部位プレゼントケアをさせていただきます。


㊟初診・再診と料金体系が異なるコースのため、「早割(ケア終了後に次回予約で10%OFF・変更1回まで可能)」は対象外となります。





最新記事

すべて表示